PET ORIGINALの想い

ペットを愛する日本の皆様初めまして!

PET ORIGINALです。


当店では世界中で支持されている選りすぐりのプレミアムフードだけを取り扱っております。



オーナーの私も過去に柴犬やダルメシアンのハーフ、山犬野良とのハーフ大型犬に猫3匹飼った経験があります。


子供の頃、ペットを飼いたくて仕方がなかった私。
なぜ母親はOKしないのだろう?

 

「大人になったら絶対に。」


それが夢でした。
(実際には自立する前に祖母宅で飼ってたのですが)

 

大人になってペットを飼うようになり、この子たちはこんなに狭い世界の中だけで人生を終えて、幸せなのだろうか?と考えるようになりました。


色んなところへつれてってあげたい。
人間と同じように、死ぬとき幸せだったと思えるために私にできることは何だろう?と。

 

私の元で人生を終えていくであろうこの子たちにとって何が一番幸せなのだろう?

ペットを飼ったことがある方なら一度は思うことです。

 

 

そうそう、私が飼っていた猫たちはみんな人懐こくて犬のような性格をしていました。

独りぼっちになると鳴いて私を呼ぶし、寒くなくても私の居るベッドへ潜り込んできました。

家中ストーカーのようについてきては監視してくる。

家族の動きを全て把握していたい気持ちが素直に表れていて、人間で例えると結構やばいやつです

それが猫となると愛おしくなるから不思議。
ドアを開けたとき、まるで漫画のように首をかしげて待っている姿。
角から片目だけでこちらを見ている姿。
綺麗に揃えたおてて。

それはまるで愛くるしい動くぬいぐるみのようなのです。


 

 

そうそう、それに生まれたばかりの犬を譲り受けたときの想い出もあります。

 

まだ足が短くて体を大きく揺らしながらボテボテと歩く姿。

その体から発せられるミルクの匂い!
あの匂いを嗅いでからもう15年ほど経ちますが今でも鮮明に思い出せるほどです。
赤ちゃんの体臭とミルクが混ざったような愛おしい香りをもっと凝縮したような幸せな気持ちになる香りでした。


祖母の家にいた柴犬と戯れていた時のこと、私の登場に喜び顔中舐めてきて、あまりの激しさにそのワンちゃんの舌が私の口の中に入ってきたことがありました。


それまで狂ったようにジャンプ!ベロンベロン!ジャンプ!ベロン!としていたその子が私の口に舌が入った瞬間フリーズしました(笑)
お互い驚いて見つめ合ったというエピソードもあります。
あのときの柴は、まさに「え……?」という顔をしていたのを覚えています。

そして私の初ディープキスを捧げた相手でもありました。(笑)


思い返せばペットとの思いでは全て楽しくて、笑えて癒される、そんなものばかりです。

不安を与えられるとかネガティブな感情になるようなことって本当に少ないですよね。

 

だからつい放ったらかしになっていたりして…



そんなごく普通の毎日の中で気が付いたのです。


私がこの子たちにしてあげられることは、きれいなトイレを毎日整えてあげること。

気持ちの良いお気に入りのベッドを保ってあげること。

新鮮なお水と品質の良いご飯をあげること。

できるだけ健康で長生きさせてあげられること。




突然の病気に襲われることはもちろんあります。
だけど生活習慣を整えてあげることができるのが私たち飼い主の務めなのだと気づきました。

 

わんちゃんやにゃんこは生きる上で本当に基本的なことしか望んでいません。
ただ飼い主と一緒に居られるだけで、それだけが幸せ。

あと、おやつの時間とね。

 

私たちはただ生活の基本レベルを与えてあげることしかできないのです。

 

死ぬときに、ママのおかげで、パパのおかげで幸せだったとおだやかに引き取れるように。


私たちにできる毎日の習慣を整えるということ。
PET ORIGINALはそんなお手伝いがしたいと考えています。